スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリン

今日は久しぶりに青空が広がり、暑い1日でした

昨日、ファミリーコースのHさんから、「せっかく作ったプリン、スが入ってしまいました。どうしたらいいですか?」と質問がありました。
教室では、ガスオーブンを使ってパン、お菓子を作ります。
生徒さんたちはほとんど電気オーブンで、火加減や、焼き時間、使う型など違うので
同じように作っても、うまくいかないことが多いです。
でも、工夫次第でガスに負けないくらい上手に完成するんですよ

ファミリーコースのプリンは湯煎にして、オーブン皿で蓋をして蒸し焼きにします。
素朴な懐かしいプリン
今朝、電気オーブンで作って見ました。
IMG_6223.jpg 

ありゃあ〜 10個全てに、スが出来てしまいました。
プリンカップにアルミで蓋をして、さらにオーブンペーパーで蓋をしました。
200°Cで余熱、150℃で45分
余熱温度が高すぎたかな?

方法を変えて、もう一度10個作りました。
IMG_6224.jpg 
今度は、カップにアルミはつけなくて、マリオパンという教室のオーブン皿で蓋をして、余熱150°C そのまま45分焼いたら綺麗に完成
蒸し焼きプリンは、火が入りすぎるとスが出来てしまうので、やはり蓋をするのがベスト。
卵は泡立てないように、しっかり混ぜ、グラニュー糖を溶かした牛乳を混ぜた時の生地温度は40°Cくらいにします。
湯煎のお湯は6、70°Cくらい。

1回や2回失敗しても諦めないで、作りましょう
パン、お菓子作りが大好きなHさん 私のアドバイスで今日は成功したみたいです
質問、どんどんして下さいね。私も勉強になります。
わからない時もあるけどね〜

さて、こちらは先日のパン教室ファミリーコースで作った マンゴープリンです。IMG_6213.jpg


濃厚なマンゴーピューレに、コンデンスミルクのコクがプラス。 生クリーム無しの生地で2層にします。 パンは、皆さんに大人気モンキーブレッドです。
お土産用に、小さいクグロフ型で焼きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

救世主到来!

先生、お力添えありがとうございました!
一人で悩まず良かったです(笑)
Iさんも同じ事で悩まれていたそうで…
皆んな同じタイミングでプリンを作っていたかと思うと笑ってしまいましたε-(´∀`; )
sidetitleプロフィールsidetitle

りぼんのぱん

Author:りぼんのぱん
パン&お菓子教室 「Enchante」を自宅キッチンにてしています。浜松市中区在住
月に1回。子育て中のママ、OL、中高年の方々・・・日々の生活からはなれて、皆さんと楽しい時間を過ごします。
安心で安全、品質の良い材料を使い、簡単で美味しいパン、お菓子の数々・・・

お問い合わせは… 
bonappetit_pan@yahoo.co.jp まで

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
パン教室ナビ
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。